カンスーヨンプロ。

40歳を越えているんですね。

それで、トップ争いって、やっぱり、強いですね。

毎週、韓国の若手が、どんどん日本のツアーに挑戦してきているのを、見ていると、

きっと負けていられないって、思っているんでしょうね。